PC筋を鍛えて精力増強

ペニスは海綿体で出来ていて、中にあるのは血管の集まりです。
筋肉がないのにどうやって鍛えるかというと、ペニス周辺の筋肉を鍛える事で勃起力を高めるのです。

 

ペニスの血管にたくさんの血液が流れ込むと、勃起して硬く大きくなります。
しかし血流を維持しないと勃起も維持出来ず、小さなペニスに戻ってしまいます。

 

勃起力を高めるにはペニスの中の海綿体の根元の筋肉を鍛える事です。
この筋肉はPC筋と言いますが、表面ではなく体内にあるので簡単には鍛えられません。

 

排尿を止めたり、射精の瞬間をコントロールする筋肉です。
肛門に力を入れて締めるとペニスが上がる感覚があります。
睾丸と肛門の間を触り、肛門に力を入れると動いて硬くなる筋肉がPC菌です。

 

ただ、肛門を締める時に使うのはPC筋ではなく、肛門括約筋です。
PC筋が肛門を締める訳ではありませんが、PC筋と肛門括約筋は連動しています。

 

PC筋を鍛えると勃起力がアップしたり、ペニスに流れる血液が増えたり、ペニスが体内から引き出されて少し長くなります。
これらは全てセックスで女性を喜ばせるのに役立ちます。
ペニスが大きく太くなって自信が持て、生活にも張りが出て良い事づくめです。

 

PC筋は肛門を締めたり緩めたりを繰り返して鍛えられます。
毎日やると効果が上がるので、徐々に回数を増やして精力アップに励みましょう。